新着情報

神式のお葬式

神式のお葬式

「神葬祭(しんそうさい)」と呼ばれます。
神式の場合、不祝儀袋は白色のシンプルなものを、水引は黒と白の結び切りのものを用意するようにします。市販されている不祝儀袋の中には、蓮の花など仏教にちなんだ絵柄が入っているものもあるので、十分に注意しましょう。表書きは「御霊前」あるいは「御神前」「御玉串料」とするのが一般的。「御香典」と書くのは仏式だけです。
葬儀に参列する際の服装は一般的な喪服で問題ありません。ネクタイも黒無地の物がよいでしょう。なお、数珠は使用しません。
覚えておきたい作法は、(1)手水(ちょうず)の作法、(2)拝礼の作法です。
(1)手水の作法
葬儀の前に参列者の心身を清める大切な儀式です。まず桶の御神水を柄杓ですくい、最初に左手を、続いて右手を3度に分けて洗い流すようにします。次に、柄杓を持ち替えて左手で水を受け、この水で口をすすぎます。最後に柄杓をもとの場所に返して、懐紙(半紙)で両手を拭き取ります。
(2)拝礼の作法
神式での拝礼は、頭を2回下げ、柏手を2回打ち、最後に1礼する「二礼二拍手一礼」という順番で行うのが一般的です。但し、葬儀など弔事の柏手は両手を打つ直前で止めるようにし、音を立てないようにくれぐれも注意しましょう。これを「しのび手」と呼んでいます。

ご葬儀プラン
火葬式プランイメージ
火葬式プラン
17万円~
一日葬プランイメージ
一日葬プラン
43万円~
家族葬プランイメージ
家族葬プラン
43万円~
あん新プランイメージ
あん新プラン
ご遺族負担なし
自社ホールのご紹介・
アクセスマップ
  • 自社式場のご紹介
  • 寺院・斎場のご案内
事前相談をご検討の方へ
相談・お見積もり無料

葬祭ディレクターがしっかりとお話を伺います。不安に思っていることは何でもお聞きください。

もしものときの安心ダイヤル

0120-136-841

お支払いには各種カードを
ご利用いただけます。

Visa MasterCard JCB アメリカン・エキスプレス ダイナースクラブ
PAGE TOP