新着情報

浄土真宗のお葬式 ②

浄土真宗のお葬式 ②

【本願寺派】臨終の際、末期の水は取らず故人は北枕に寝かせます。清掃・湯灌・エンバーミングなどの処置の後に白服をかけ(死後すぐに極楽浄土にたどり着いているので死装束は必要ありません)顔にも白布をかけます。通夜の後も「線香の煙を一晩絶やさない」などの習わしはありません。
納棺勤行の後、葬儀が行われます。僧侶による読経、焼香と続き、ご遺族や参列者の焼香になります。
葬儀のあと出棺式が行われ、火葬・拾骨をします。その後は他の宗派同様、回向・法要に入る場合がほとんどです。故人は亡くなってすぐ仏様になっておられるので、故人のためではなく遺族の精進明けの儀式の意味合いがあります。僧侶に勤行(ごんぎょう)をあげて短念仏を唱え儀式が終わります。

ご葬儀プラン
火葬式プランイメージ
火葬式プラン
17万円~
一日葬プランイメージ
一日葬プラン
43万円~
家族葬プランイメージ
家族葬プラン
43万円~
あん新プランイメージ
あん新プラン
ご遺族負担なし
自社ホールのご紹介・
アクセスマップ
  • 自社式場のご紹介
  • 寺院・斎場のご案内
事前相談をご検討の方へ
相談・お見積もり無料

葬祭ディレクターがしっかりとお話を伺います。不安に思っていることは何でもお聞きください。

もしものときの安心ダイヤル

0120-136-841

お支払いには各種カードを
ご利用いただけます。

Visa MasterCard JCB アメリカン・エキスプレス ダイナースクラブ
PAGE TOP